誰でもインタビューできる…!?

昨日出した

「しゃおりの気まぐれ♪ラクガキ似顔絵」


改めて見ると

「気まぐれ」かつ「ラクガキ」ってすごいなって笑


「ラクガキ」を仕事にした時も

自分の中で衝撃だったけど


「気まぐれ」までつけてしまった〜🤣笑


昨日お話ししたさわ子さんが、嬉しい感想ブログを書いてくれました♪

→似顔絵かいてもらったよ♪


もうね、LINEでもいっぱいいっぱい嬉しい言葉をもらいました!

ありがとうございます〜!

「シャイで引きこもりでも振動数高い同盟」も結成されました。

部員ウェルカムです。シャイなので特に活動はありません。笑


"シャイで内気な部分とか

建築へ進む動機がしっかりしていないところとか

こだわりがないとこなど

なんだか、自分でなんとも思っていないところを

なにげに、拾ってくれる"


と書いてくれたんですけど

私、今までいろんな人のインタビューをしてきて。


好きなことで起業している人もいれば

お勤めの人も主婦もいる。

大好きなことではなく、親の跡を継いで仕事をしている人も。


でも、その人の持っているいいところって

やっていることに全然関係ないんですよね。

声の大きさにも、個性の強さにも

見た目の派手さにも関係ない。

そんな、外側の情報なんて正直どうでもいいんです。笑


最近やってて楽しかったのは

若い歯科衛生士さんのインタビュー。

院長先生に言われて、プレゼン資料のために

ラクガキインタビューを受けにきてくれたんだけど


「私なんて何もないんです…」

「鈍臭いし、最近までニートだったし…」

「衛生士向いてないと思ってたんです」


って言ってたのに

最後には


「こういうことが仕事のやりがいなんだなぁ〜って最近思うんです。」

「私ってこういう人なんです!」


ってとっても楽しそうだった✨

可愛くてニコニコしちゃった。笑

そして、その子のことをとっても尊敬したよ。

インタビュー終わり頃、急に

「私、AB型なんです!」って教えてくれた笑



今までやってきたのは

販促作成やお悩み相談という名目での

インタビューだったけど

この「ラクガキ気まぐれ似顔絵」なら

どんな人でもインタビューできるから

楽しそう!


・・・・・・・・・・!?


どんな人でもインタビューできる・・・・・・!?


私昨日、頑なに

しゃおりが喋りたいと思わないと、受けないぞ!


って言ってたんだけど。

今自然に書かさって(北海道弁)んですけど。笑


わははっ。笑




お客さんを選んでいく


って思っていたけど

そう思ってからの方が、自分を尊重しながら

色々な人の声に耳を傾け

どんな人とでもコミュニケーションできている。


私が変えたかったのはお客さんじゃなくて


相手の反応や周囲の目を気にして

NOが言えなかったり

無意識に相手に合わせてしまったり

人を信じきれず空回ってしまう


自分だったのかもね。


でも、そんな自分
もういなかったわ!笑


ということで


しゃおりとおしゃべりしながら

何気に自分のいいところを見つけてもらい

似顔絵描いてもらいたい!という方

引き続き募集中です♪


多分、断らないわ!笑

(一応・・・・多分つけとく!笑)

0コメント

  • 1000 / 1000