仕事のスタンスを変える。

先ほど、愛知県で設計事務所をしていて

振動数トレーナーのさわ子さんと

初めて、LINE通話でお話しさせてもらいました!


お会いしたことはなくて

メールセッションをお願いしただけの関係(笑)

だったんですが、なぜだか


「この方はすごく信頼できる✨お話ししてみたいな〜」


と思ってたんです。

メールセッションでいただいたタロットのメッセージ


「今まで、万人受けを気にしていましたが、もう、魂が欲していることしかできなくなってきました。忙しくなりますから、いい意味でわがままに、コントロールしてバランスをとっていってください。」


が、あまりにもこれからの自分そのものすぎて笑

直接お礼も言いたくて!


なので、新しく始めたいメニューのモニターになってもらいました!



メニューというのは


私が「この人と喋りたい✨」と思った人とおしゃべりして、その人の面白い部分や可愛い部分を似顔絵にする


というものです。

今日描いたさわ子さんの似顔絵〜♪↓



えー、


「私が「この人と喋りたい✨」と思った人とおしゃべりして

その人の面白い部分や可愛い部分を似顔絵にする」


最初の一言が大事でね。


さわ子さんとお話ししたの、すっごく楽しくて(^^)

ブログのしっかりした文章とはまたちょっと違った

ふわ〜んとした安心感があって

共通点や共感できる部分がたくさんあって

お互いに、ドキドキしたり不安だったりすることや

相手の「ここがいいね」と思うことを

言葉にできて

言葉以外にもいろんなことを感じあうことができたのが


とっても嬉しかったんです✨


ヘェ〜!

セッション!って思わなくても

こんなにいろんなことを感じ合えるのか!って。


そして、このメニューも

喋りたい♪って思った人とだけやろう〜。って思った。笑


さわ子さんが素敵な人だったというのもあるけど


これ、私が変わったんだと思うんです。


今までは


・仕事は、お客さんに価値を提供するもので、私はしっかりしていないといけない

・相談があった仕事は、基本的には受ける

・相談された以上、私が結果を出せるよう頑張らなきゃ!

・すごい!と言ってもらわないといけない

・こんな効果があります!ってうたわないとわかってもらえない

・頑張って説明しないとお客さんはこない


みたいな…緊張感と

「わかってもらわなきゃ」

「でも、私のことなんてどうせわかってもらえない」


という揺るぎない気持ち(笑笑)が

どう払拭しても底の方にこびりついてたんですよね。


カレーのブログとか痔のブログとか書いたら

なぜかお客さんくるの

経験してるのにな笑


でも、そこを全部変えたの!


・お客さんと私は対等で、お互いを尊敬したり尊重したりできる

・なんでも正直に話していい

・「やりたい♪」と即決できることしかしない

・お客さんを選んでいい。しかも気分で。

・それでも仕事は忙しすぎるくらい!


そしたらね、本当肩の力が抜けた!

(いや、さわ子さんと喋るのは初対面だし結構緊張した!笑)


で、最近は打ち合わせでも自然とお客さんを目の前に


「これからは、お客さんを選んでいこうと思うんですよね」


なんて話している。

でも、共感したり、応援したりしてもらえるよ。

長くなっちゃったので、メニューの文章は次のブログに書きます(^_^;)


平日、ありがたいことに忙しくなってきたので

引きこもりGWにやる予定です♪


しゃおりイラスト制作所

0コメント

  • 1000 / 1000