そんなに見られてないし、誰かが見てる。笑

この寒暖差と

年末からの忙しさで

風邪をひきかけた〜💦

金曜日ともなると

朝から子どもに

「早く朝ごはん食べちゃいなさーーーーい💢」

と怒鳴り散らす始末😂


午前中は文章講座だったんですが

参加してくださった方も

そんな感じだったらしく、、笑っちゃいました。笑

一緒に体ほぐして深呼吸〜してからお話しました〜


で、ブログタイトルなんですが。

「ブログを書く」にあたって


「自分が書いたことが炎上なんてしたらどうしよう…」という思いと

「自分がブログなんて書いたって(誰も見ていない)」という思いを


どっちも持っている人が多いみたいで。

炎上に関しては

いつも

「炎上のことは、キングコング西野くらい(辻ちゃんくらい、でも可)のカリスマブロガーになってから心配してください!」

と言ってます。

1日のアクセス数百くらいでは、まず、しません。笑

見られたらどうしよう!

こう思われたらどうしよう!

と思うほどは、人は、他人のことを見ていない。


でも

「自分がブログなんて書いたって(誰も見ていない)」

という考えに対しては


「誰かが絶対に見てるし、蒔いた種がいつ花開くかわからない」


と言いたいです。


いつもたくさんの「いいね!」がなくても


アクセスが少なくても


すぐにお仕事が来なくても


連絡が来なくても


「この人、なんか好きだな」って思って見てる人が絶対いる。


直接お仕事につながる内容じゃなくても

硬い内容でも、バカなことでも

文章が上手じゃなくても

役に立たないことでも

それがたとえ匿名の投稿でも

ずーっと見てて「なんか好きだな」って思ってくれてる人って絶対にいて


「今!?」っていう時に、声をかけてくれて

そこから、自分の人生がどんどん楽しくなったりします。


私が最近、すごくそれを実感してる。


自分で頑張らなくても、どこかでずっと見ててくれた人が

仕事をくださって

(10年以上前から、私の活動を見ててくれた人なんかもいました!)

その、仕事をくださった方は

自分と似たような考え方だったり、すごく尊敬できる人柄だったりして


「ああ、いつどこで何が花開くかわからないんだなあ」

「心を開くと、こんなご褒美があるんだなあ」


という気持ちです。


なのでね、外の世界とつながる一つの方法として

ブログ書くのはやっぱりいいよ〜♪って

言っていきたいのでした。


文章講座(ブログ編)は、3月以降もリクエスト開催します♪

メールフォームの「講座リクエスト」を選択の上

お気軽にお声掛けください〜!




こういう時は、見られたくない。笑↓

0コメント

  • 1000 / 1000