なんか理由つけてやめたこと。我慢したこと。

「お金がないから」

「時間がないから」

「大人だから」

「そんなのワガママだから」

「大変だから」

「上手じゃないから」

「恥ずかしいから」

「くだらないから」

「何にもならないから」


そんな理由をつけて、やらなかったこと、やめたことっていっぱいある。


まず、また、今やってるオタク活動の話なんですけど笑


学生の時、友達と好きな絵や漫画を描いてイベントで頒布するのが

めちゃくちゃ楽しくて!


でも、社会人になる時


「こんなことしてる暇はない。大人だからやめよう。」

「絵も下手だし。」


って、やめた。


くだらないから。何にもならないから。

イラストルポは実際のお店を取材したりして

人のためになるから意味があるけど

自分のために描く趣味の漫画はダメだから。


そしたら、入社1年目で鬱になったよね。笑

当時の私を知っている友達に

「あの頃、さおりと話しても、誰と喋ってるのかわからない感覚になった」

って言われた。

魂抜けちゃってたんでしょうね。記憶ないもん


再開したら、めっッッッッッッッッッちゃ楽しい。




最近買ったデスクトップパソコンやiPad


「あったら絶対に便利だけど、結構高いし・・・」


って、結構長い間、ノートPC1台で我慢してた。


必須じゃないから。

まだ我慢できるから。


買ったらめっッッッッッッっちゃいい。



キホの一時保育


「預けなくてもこなせる仕事量だし・・・」

「こんな小さい時から預けてかわいそう」

「一時保育はお金かかるし」

「自分の趣味の時間も欲しいけど、そのために一時保育なんて」

って思ってた。


預けたら、最ッッッッッッッッッっ高だった。



↑のように

仕事や、大好きな絵に関することだと

やっと、選べるようになった。


でも、まだまだある。

楽しそうだけど

見なかったことにしたこと。


そして、やめる理由って全部

自分の心以外のことを基準にしてる。


お金、時間、人の目、刷り込まれた常識・・・


でも「理由をつけてやめる」のを

やめてもいいんじゃない?って


iPadを分割で買ったら、なぜか思った。笑笑


興味を持ったら

楽しそう!って思ったら

やりたい!って気持ちがなんどもなんども出てくるなら


やれる人生がいい!


やっていこうと思う!


そんなの無理!って思う気持ちも

めっちゃわかるけど


自分がそんなの無理!って思ってる時に

声をかけてくれる人がいるのは

めっちゃ嬉しいから


やっぱり私も、好きな人たちのこと

しつこく巻き込んでいこうと思う(^O^)


そんなことを思っている今日この頃です!


あ!

11月26日午前中に、厚別で対面の手描き講座やります♪

最近しゃおりのメニュー受けた人は初回無料、単発参加は11,000円です♪

近々告知を出すけど、参加したい人はご連絡お待ちしてます✨



0コメント

  • 1000 / 1000