好きな人だから!

私、最近

「これは自分のすごいところだな〜」

と思っていることがあって!


物心ついた頃から

パッとひと目で


「この人のこと、好きだ!」


って思う人が

ほんとーーーーーにみんな素晴らしい人なんです!


自分の人生を自分で切り開くぞ!っていう気持ちが根っこにあって

心を開いて話すことができる。

どんなに落ち込んでても、キラキラ光ってる。

(私の目から見て、ね。みんなもともと持ってるものだと思います)


そういう「好きだ!」って思った人に自分から


「あなたに会いたいです!」

「友達になりたいです!」


って言えるところ。

出不精なのに

いく!と決めたらいつでも

どこへでも会いに行くところ。


私の素晴らしいところです。


だからね、そうやって出会った人たちが

今迷ってるな

落ち込んでるな

自分のことがわからなくなってるな

って感じると

「助けたい」気持ちになるの!

これは昔から!


今まで色々学んできて

「人のことを助けたい、と思って自分をすり減らしちゃいけない」

「人を助けてあげるとか、変えることはできない」

ということはわかるし

助ける、って、なんか「上から」って感じがする。


けど・・・


「好きなんだから、思っていいじゃん!」
「気にかけていいじゃん!」


って最近思えました。



それでも・・・

相手を大事に思えば思うほど

勧めるのを躊躇してたんです

セッション(ラクガキ議事録)。


だって、そんなに力になりたいなら

無料で相談に乗ればいいじゃん。

ラクガキ議事録、3万円だよ!?

友達からお金とるの!?

って思ってしまうわけです。


でも、やっぱり

雑談とセッションは

全然違うんです。


私のやっている


ラクガキ議事録

ラクガキインタビュー

イラストルポでは


その人が、どんな時でも、何をしていても変わらない

根っこにある大事なものや、良いところを

(全ての人にあります)

見える形にします。


受けてくださった方が

自分中心、自分のための人生を歩むために

作ります。


(その結果、すごく売れたりするのですね!

ただのテクニックの販促ではないのです)


それを、好きな人たちが受けてくれたら

もっともっと、好きな人たちの人生楽しくなるじゃん!

私も、好きな人たちと話すのがますます嬉しいじゃん!


だから、受けてほしい!と思ったら、オススメすることにした!


オススメされても

最後に決めるのは本人です。


前半の話と矛盾するんですが

オススメされようと、自分で受けようと


私が「助けてあげる」「何かしてあげる」ことはありません。

どんな時でも、話を聞いて、本当のあなたを見える形に残すだけ。


でも、それだけで


自分がとっても可愛くて

本当はとっても強くて

みんなに愛されていて

もっともっと自分の好きなことをやってみていいって


わかるから。


人間、それだけあれば大丈夫なんです。


はーーー。

好きな人に好きと言えて

力になれるって

嬉しいな。


まぁ、これだけのクソデカ感情(オタク用語)

を持っておきながら

あんまり友達とお茶とかは行かないんですけど。笑



これな。



は〜〜〜〜スッキリした✨

これからも、好きな人には好きと言い

思ったことは伝えていこう!


と決意した矢先


私が突撃していった「好きな人」代表の

むっちゃんに、話をたくさん聞いてもらったので

「好きだーーーー!」

って言ったら、塩対応されたことをご報告します。

(その後無事に和解しました笑)



泣いたり笑ったり忙しい一日!

あとはお迎えまで薄い本📕の原稿しまーーす!

0コメント

  • 1000 / 1000