娘のアトピーの悩み、やっと手放せた。

時々ブログに書いてるんですが

コハル、ほんと面白くて最高な娘なんだけど

唯一の悩みが、アトピー。


生後4ヶ月くらいから発症、0歳の頃は特に酷くて

ちょっと目を離すと、かいてしまって血まみれ。

夜中に「クチュクチュ」という音で目が覚めたら

シーツが血だらけ…ということもよくありました。

そもそも痒くて寝れないし、夜中何回も起きてしまうし

2歳くらいまでは私も寝不足でノイローゼ気味だった…😭


あれこれ調べて

いろんな病院、鍼灸、自然派の人の相談など

ジプシー・・・ほんと色々回りましたが

決定的な解決にはならず。


大きくなるにつれて少しずつ良くなり

今は、顔など見える部分はキレイで

体も血が出るほどではなくなりましたが。


ステロイドがなかなか手放せない。

症状が落ち着く時と酷くなるときをずっと繰り返してて

その度に一喜一憂する。

「あれが悪かったのかな、これが悪かったのかな」

「いつ良くなるんだろう・・・」

と考えてしまう。


そろそろ

この悩んでしまうループをやめたいな・・・

と思っていました。


2人目が産まれる前に一度受けたい、と思っていた

愛さんのチャイルドメッセージを、昨日受けてきました。


愛さんのお仕事は、イラストルポやホームページを作らせてもらって

開業前にやってた個人相談や講座も受けて知っていたんだけど


本当に本当に本当に受けてよかった!!!

と思いました。

ので、その想いを絵にしました。

愛さんは言語聴覚士で、子どもの発達や発音などが専門なんだけど

アトピーのことも色々調べておいてくれてた。

子育て・医療関係の情報を探すのに慣れているんだな〜と感じて

心強かった。

でもノリが軽くてウケる。笑


セッションの中で、コハルのアトピーのことを考えた時

いつも頭に浮かんでしまう考えをたくさん書きだして

消していくワークをしたんですが

これ、書いて消すだけだから自分でもできるんだけど

愛さんが一緒に見ててくれるからいいんだ。ってすごく思った。

私、ずーっとコハルのアトピーを

「自分が治してあげなきゃ」

って思ってたのね。

気づいてなかった。

私が治さなくていい。

専門家にも、周りの人にも頼ったらいいし

最終的に決めるのはコハル本人だってこと。

でも、今はできることをやっていこう、ということで

これからの具体的な動き方を決めることができました。


「お母さんが治さなくていい」

本当、そうだよね。

愛さんが終始優しくてずっと号泣😭😭😭

って、レポート風に描いてはみたけれど

「本当に愛さんに相談してよかった〜」

「もうママたちはみんな一回行きなよ」

に尽きるの!


めっちゃいい漫画を読んだ時って

色々語りたいのに

「本当に尊い。ありがとう、最高」

「とにかく読んでくれ。」

って、語彙が消失するんだけど

そんな感じ。笑


勢い余って、娘の保育園にもイラストルポ持って

プレゼンしに行ってしまい、パンフレット置いてもらってきたぜ。

「とにかくこの人すごいんです(語彙)」

しか言ってないけど。笑


コハル、完璧だな〜!

私も完璧だ〜!

みんなに頼っていいし、何も心配ない!

って、すっごく軽くなって、心がグラグラしなくなりました。


ありがとう愛さん!

2人目(仮名・コナツ)が生まれたら

イロドリ流・発達相談もお願いしまーーーす!


愛さんには、全国どこからでも相談できるよ♪

0コメント

  • 1000 / 1000