カリウム中梶・マグネシウム市原

おはようございます。


なんか私


「よっしゃー!やる気出てきたぜー!」
って思い始めるの
だいたい木曜か金曜なんですけど


どうしたらいいでしょうかね。笑


さてさて。

先日、中梶のむっちゃん

新しいメニューを始めたい!ということで

ラクガキインタビューを受けてくれました。

というか、私から

「議事録より、ラクガキインタビュー作ってバーンと出しちゃえば?」

とオススメしました^0^


私ね。自分のメニュー

本当に受けた方がいい、作った方が良いタイミングでしか

自分からはオススメしません。

なんなら、依頼されても

「今は作らなくていいと思います」

って断ることも多数。笑


ということで、中梶さんの新メニュー&ラクガキインタビューがこちら!


真ん中のイメージは、磯野カ●オだよ!

むっちゃんのセッション&LINEでのやりとり&振動数をどんどん上げる!

1ヶ月継続のコース!



描きはじめる前は、サービスの内容とか、いいところとか

わかりやすくまとめようと思ったんです。

でも、話していて


むっちゃんは
本当に、友達が欲しいんだなあ。
「新しいサービスを始める」んじゃなくて
信頼しあってゲラゲラ笑える
人の輪を広げたいんだなあ。



(みつを。)



と思いました。


そしたら、ラクガキから

「仕事っぽい」「人に何かをしてあげるっぽい」「宣伝っぽい」

部分は一切なくなりました。



ここからちょっと長くなるんだけど、聞いてもらえます?

ガチで長くなります。笑


むっちゃんと出会って、3年くらい??

になります。


思えば、転機のたびにむっちゃんの施術やセッションを受けてる。


初めて会ったのは、育休中。

産後うつなりかけ&「退職してイラストの仕事を…」と考え初めていた頃でした。

産前産後整体をしていたむっちゃんのサロンに行き

ちょっと事件があって二人で号泣し(笑)

「イラストの仕事をしてみたいと思ってるんです」

と言ったら、びっくりするくらい応援してくれて

その場でパンフレットを依頼してもらったのでした。

なんか「間違いない!!!」って言ってもらった感じがして

すごい勇気をもらったのでした。


それからも、いつも会うわけじゃないけどお付き合いは続き

仕事を辞める!と決心した時に

当時、スピリチュアルなことを公表して仕事にする!と決めたばかりのむっちゃんの

「カラダの声」を受けました。

その時も、ものすごく背中を押してもらった気持ちでした!

まだ仕事にする前の、懐かしのルポ!↓

荒っぽい絵だけど、今見ても好きだなー♡♡

「体の細胞全部が、さおりさんのこと応援してます!!」

って言ってもらったの、今思い出しても泣ける!


私が無事に開業してからは、仕事友達としてもよく会うようになって。

仲間でご飯に行ったりすることも増えました。


でも

開業したばかりの私は、外ばかり見て、一番身近な家族を信頼せず

家族を大事にしたり、頼ったりすることを忘れて過ごしていたのでした。


それだけじゃない。

私はずーっと、自分の本音や本質と向き合わず

嫌なことがあっても感情を外に出さず、自分を大事にしない生き方をしていました。


それが、鋭いむっちゃんにバレて

ある時、大げんか!!!!(笑)

愛さんの家でみんなでお泊まり会!という楽しい日の朝に


「今日こない方がいいんじゃないですか???」


とわけのわからないLINEが。


もっと家族と向き合って、自分の本音をちゃんと大事にして!!

嫌なことは嫌と言って!ってLINEですっごく怒られて

最後に

「返信は不要です。」


チーン。


そっから私の気持ちどん底で、1ヶ月音信不通になったよね。笑

大好きな友達と思っていた人に見捨てられた。

もうおしまいだ・・・・って。

もう、気分は失恋ですよ。毎日泣いていたね。

でも、むっちゃんだって、所詮は(っていうと言い方悪いけど)外の人。


私が当時向き合うべきだったのは、自分と家族でした。

周りに合わせすぎてすっかり麻痺していた

「自分は本当はどうしたいのか?」

について、初めて考えました。

その時感じたのが

「私は、絵を描いて、家族が一緒にいて、毎日美味しいご飯が食べられたら幸せ」

っていうこと。

それはいまでも揺らぎません。


仕事のことを相談したことがなかった夫にも

たくさん相談して、私の仕事を応援してほしい、手伝って欲しいと

お願いしました。

今では夫は、自分も公務員で忙しいにもかかわらず

私の苦手な事務を教えてくれたり、手伝ってくれたり、話を聞いてくれたりする

頼もしい人です。

家事も育児も私より得意だしなw


そして、いらないプライドはこの時に全部捨てました。


それに気づいた時、むっちゃんに改めて

「気づかせてくれてありがとう」ってLINEをして

お互いに(LINE越しに)泣きながら

復縁(笑)を喜んだのでした。


それから、私も思い切って振動数トレーナーに!!

その後もむっちゃんの講座やセッション、色々受けましたね〜。


アロマ講座にセルフトリートメントの講座・・・

お仕事の相談は数え切れないくらいしたし、これからもすると思う。

お仕事の相談を、コンサルが専門業ではないむっちゃんに相談するのは


「私自身の本音」をうつして

私自身も気づいていない「進むと良い方向」のヒントをくれるからです。


このメニュー「ラクガキインタビュー」を作ったのも

むっちゃんのウェイクアップコンサルだったんだけど

あれは本当に転機だったね!!

ずっとやってみたかった

「お客さんのセッションをしながら、イラストで形にして、後押しする」

が私にできるとは!!

と。

なんだかんだ、私がすごく楽しいイチオシメニューです。


むっちゃんも、私のメニューを色々受けてくれて

アロマ講座の漫画を作ったり、ラクガキインタビューや議事録を何回もやったり。

私が「むっちゃんのお客さん」だったのが

むっちゃんも私を信頼して、頼ってくれるのがすごく嬉しかったですね。


で、気づいたら一緒に仕事するようになってた!笑

稼ぎ頭やホタテ会を一緒にやって

バカな話もほんっと色々して(バカな話が一番盛り上がるw家庭内オナラ事情の話とか)

むっちゃんと「なんでも話せる友達」になれたのが


大げさじゃなく、私の人生において財産だと思うし

音信不通になったあの時、自分と向き合うことから逃げなくてよかった。って思ってる。

なんなら今後の人生全部安泰、くらいに思ってる。

むっちゃんと友達になれただけじゃなくて

その周りの人たちともどんどん繋がって

気づいたら「なんでも話せる友達」がたくさんできてたんですよ。

(私の「なんでも話せる基準」=誘われた時に「予定ないけど別に会いたくないです」とか「2時間で帰りたいです」とか言えるかどうか。笑)


・・・・で。すごいと思うわけですよ。

彼女を、やっぱり。


私は、一人が大好きだし

基本的に他人に興味がないし

どんなに仲良い友達の誘いも断るし

「友達を増やしたい」って思ったこと、、ないかも。笑

でも、きっと、むっちゃんと出会わずにイラストの仕事をしていても

私は、幸せと思える前にいろんな壁にぶつかって諦めていただろうな。


いやー

むっちゃんができることのすごさを語ってあげたいんですけど


(すごいんだよ。なんか調子悪いなー、と思って相談したら

「さおりさん、背中に氷の破片みたいなもの刺さってるよ」

(もちろん目に見えないもの)

とか言って、取ってくれるんだよ。で、なぜか楽になっちゃうんだよ!何事。笑)


でもやっぱり何より

「友達増やしたい」っていうのがすごいなって。

私からしたら。笑



そんな中梶さん

私と喋ると(最近は、私のことを思い浮かべただけで)

便意を催すらしいです。

(しかも、娘ちゃん&ご主人まで!)


なんと、私も最近

彼女と話したり、セッションを受けると

尿意が止まらなくなり、むくみが解消される。

私すごくむくみやすいので、正直めちゃ助かる!

むっちゃんと話した後、1キロ以上体重が減るときがあるw


それを

便意の市原&尿意の中梶

という、汚さ極まりない名前で呼んでいたのですが


今、いい呼び名を思いつきました。


マグネシウム市原&カリウム中梶


でどうでしょうか。

お薬いらず!




むつみどの。

最後は継続コースの宣伝で終わるはずだったんだけど

今朝「マグネシウム&カリウム」を思いついた時から

このことを書きたくてしょうがなかったんだ。

ごめん。


では午後から、カリウム&かわいい赤ちゃんと

お茶してきまーす!


0コメント

  • 1000 / 1000