Q:何を基準に選びますか? A:萌え(即答)

この週末で、久々に気に入った小説を読み終わった。


今アニメも観てる、三浦しをん先生の

風が強く吹いている の原作なんですけどね。


いやーーーーーー

泣いた!!!!!!!

余韻でまだ泣ける。



高まる気持ちのまま

三連休最終日、家族にも付き合ってもらい

ブックオフ、コーチャンフォー

美しが丘のTSUTAYAをはしごしてきました。


江別の蔦屋書店もいいけど、美しが丘もいいよー。

子どもの遊び場もあるし、カフェが森彦さんだし♪



(しかし今私は江別の蔦屋にいる)



三浦しをん先生のエッセイと小説を4冊ゲットしてきました。

活字を楽しみたいなんて久しぶりだなー。

ホックホク〜♪



さて。


私、物心ついた頃からわりと本好きで。

5歳くらいで、厚さ2〜3センチの童話集とか読んでたし

小中学校の時は、図書館に入り浸ってることも多かったです。

文章力がついたのは、本を読みまくったおかげだと思う。


でも

大人になるにつれて、物語を読む機会が減って

ない時間を捻出して読むものといえば

新書やお役立ち系の本になっていました。


自己啓発やスピリチュアルなものにはまった時期も。

あと自然派育児の本とか・・・


それらを読んでいる時

「知識を得られて安心した」

という感覚はあったけど

全然楽しくなかった。


そして先日

小説と並行して

あるクリエイターさんの


「フリーランスで成功するには!!」


みたいな、お役立ち漫画を読んだのです。


内容は、とっても役に立つ!!

共感もできて、作者の方の想いも活躍も素晴らしいと思った。

クリエイター系フリーランスになりたい人

行き詰まってる人には

役立つ本だなと思いました。



でも・・・・


でも・・・・


全然面白くなかった(笑)


ごめーーーーん!!!

内容が悪いわけでは決してない!!

(まあ、面白くはなかったけど・・・笑)



でね、、私は思ったよ。



何かを得ようとしたり

足りないものを補おうとしたり

不安を拭おうとしたり

そんな動機でものを選ぶのって

つまんないわーーー!

セミナーとかも一緒!!


思わずつぶやいたよ。

(有益なつぶやきを一切しないツイッター、やってます)

(一応仕事アカウントなのに、オタクとカレーの話ばっかりしてしまう)

(よかったらフォローどぞ。笑)


もちろん、自分の仕事に必要なことが載っている本を読むことはありますし

何か新しいことに挑戦したい時は本で調べることが多いし

面白そうなセミナーがあったら行きますけど


基本は



萌え

楽しさ


を基準にものを選ぼうと!!!

私は!!!

改めて!!!

思いました!!!!



なんか一応オチつけてみたけど

自分内 三浦しをん先生ブームだよ〜っていうだけのブログです。笑

0コメント

  • 1000 / 1000