簿記の話②税理士のおじさんにディスられる(でも助かった)

さて

娘爆睡中につき

もう一本!


開業した年、何より一番不安だったのが

経理^^;

前回ブログにも書きましたが、苦手意識が強すぎて…

ネットで札幌の税理士事務所を数カ所当たって

単発指導してもらえないか相談するも

なぜかどこにも取り合ってもらえなかった(涙)

そんな時に助けられたのが


「税務署から派遣される税理士さんによる、無料の記帳指導」

でした!!!

税務署に開業届や青色申告の届を提出する時に

「1年間、税理士の無料指導が受けられますが申し込みますか?」

と聞かれて

そんな素敵な制度が!!!と

「記帳指導の受講希望アンケート(兼申込書)」を提出し、お願いしました。


↓のようなことをしてもらえました。

・税年4回(私は7月、10月、12月、2月)記帳指導が受けられる

・自宅まで来てくれて、時間は毎回90分程度

・ソフトの指導というより、必要な帳簿や書類、経費の計上の仕方などを教えてくれる

・2月には自宅でできる「電子申告(e-Tax)」を一緒にやってくれて、全てが完了!


1回目はまっさらな状態で相談しましたが

2回目以降は、自分でできるところまで進めて

聞きたいことをノートに書いておいて質問したので

毎回の指導時間をフル活用できたように思います。

税理士さんと、エクセル神のおかげで

悩むことなく確定申告を終えることができましたー!!!

(さて、今年は自分でできるのか?笑)


初めて本格的に確定申告をする方は、ぜひ税務署に相談してみてくださいー!!!



で、タイトルなんですけど。


本当に本当に助かった無料指導。


一個だけ気になったのが

初回から確定申告の時までずーーーーっと

税理士さんに

「趣味のお小遣い稼ぎ程度なんでしょ?」

「(収入)行って、主婦のパートくらいなんでしょ?」

と言われ続けたこと・・・。


始めた当初はわかります。

これからの収入も未知だし、

小さい子どもがいて、イラストの仕事ってそういうイメージだよね。

私自身も扶養範囲内のパートくらい稼げて

家計に響かなければ御の字

くらいに思ってましたもん。


でも、夏くらいからは、仕事が安定してきて

自宅でちゃんとお仕事してます!というくらいには

毎月稼ぐことができてたんだよね。

その結果を見ても、なぜか最後まで

同じことを言われ続けたんだよね。


税理士さん「イラストのお仕事って言っても、お小遣い程度のつもりなんでしょ?」


私「いや、全然そんなことないです。夏からはちゃんと収入が安定しているし、伸びてきてますよね。これからもっと頑張りたいと思ってるんですよ」


税「でも、お小遣い程度なら青色申告頑張らなくてもいいと思いますよ〜」


私の話

全く聞いて

NEEEEEEEEEEEwwwwwwwwww


帳簿のことなどめっちゃ教えてくれるのに

なぜかその部分だけ全然話を聞いてくれない。笑


めちゃめちゃ強い既成概念なんだろうか?

かなり年配の方だし、女性が家で仕事してちゃんと稼ぐという

イメージは全く持っていなかったのかもしれない。

だから、すごく腹が立ったという感じではなかった。


というか、聞こえてないレベルでスルーされすぎて笑えてくる。笑


けど


後半、こんな感じだったね。


あの時の税理士のおじさんへ。

しゃおりは今、成長して、バリバリお仕事しています。

もう、会うことはないと思うけど。


↑いまだに気にしてるやないかwwwwwwww



そんなわけで
初年度の無料記帳指導
超おすすめです!笑

0コメント

  • 1000 / 1000