簿記の話①エクセル神あらわる

大晦日ですねーーーー。

大掃除は途中で飽きてやめました。


「お仕事の話・連載終了のお知らせ」をしてから
すごぶる機嫌がいいしゃおりです。笑


そして、機嫌が良くなったら

ブログが書けるようになりましたので笑

お仕事の色々の話、書き続けまーす。


年末年始、完全にオフモードにすると

逆に疲れちゃうので・・・

昨日の夜は、たまった帳簿つけをしてました。

確定申告、さらっと終わらせるぞー!


1年目の確定申告は

青色申告(簡易簿記の10万円控除)で出しました。

今年も、新しいことを覚えるのが億劫だったので

去年と同じやり方で。


でも、来年からは複式簿記をつけて(ソフトでもいい)

65万円控除の青色申告にしたいのです。

(詳しくはこういうところを見てくれ


でも…

とにかく、経理のことを調べるのが億劫。

苦手。

隣でアメトークを観ていた夫に、何気なくその話をしました。


私「来年から、複式簿記つけて、控除額の大きい確定申告しようと思うんだけどさ

とにかく自分で調べたりするのが億劫でさ…

単発相談でも、税理士さんにお願いしようかと思ってる。

まあ、お金はかかると思うんだけどさ〜」


夫(お金がかかる、というワードに反応する節約家)

 「ふーん…複式簿記って何?本とかある?」


私「一応あるよ…私、読んでないけど(笑)」





夫、アメトークを止めて、本を読み始めて20分。







神よ





おお、神よ





夫は、家に帰ってきても

「仕事で使うエクセルの表、もっと使いやすくできないかな〜と思って」

とか言って、研究しているような人です。

仕事熱心というより、エクセルが趣味みたいな感じ。笑


実は、1年目も、会計ソフトの使い方がよくわからなくて

「こういう帳簿が必要なんだけど」と相談して

必要なシートを全てエクセルで作ってもらったのです。

めっちゃ使いやすいやつ。


エクセルを使いこなせる人

数学が得意な人

きっちりお片づけができる人


は、私にとって神なのです。


ということは、うちの夫は


神そのものです


(なぜか、夜寝る前に歯を磨くのを嫌がるところが意味わかんないけど)



私ね〜

イラストの仕事始める前〜始めて数ヶ月は

仕事のこと、夫に一切話したり相談したりできなかったんです。


「この人に理解してもらえるはずがない」

「私ばかり好きなことをして申し訳ない」

「自分のことは自分で頑張らなければ」


とか思ってて。

相談する、という発想がなかったんです。


その頃の我が家はというと

超、ピリピリムード。

私は、慣れない仕事で気持ちが焦ってイライラしてるし

夫も「ちゃんと稼げてるの?家計に響かないようにしてよね」

とか言ってくるし。。。

コハルはイヤイヤまっさかり。。。


でも、あるきっかけで

・今日仕事でこんなことがあった

・困っていることがある

・自分で解決できないので、誰かに意見が聞きたい

ということを、夫に話すようになりました。


そしたらね

厳しいことも言うけど

めっちゃ的確にアドバイスくれるし

エクセルは作ってくれるし

お互いに、自分の仕事の話を色々できるようになって。


夫との関係がとても良くなったし

仕事も楽に安心してできるようになった!

収入もそのあたりから安定しました。


素直になる・人に頼るって大事だな〜

って、すごく思ったのでした。



さて

我が家には神棚がないので

お神酒はエクセル神にお供えして

エクセル神の実家で「絶対に笑ってはいけない」を観て

ゲラゲラダラダラしてきまーーーす。


みなさま、よいお年を〜〜〜〜〜!

0コメント

  • 1000 / 1000