世にもおそろしい「さ●なクン現象」のお話。

最近、ほとんど全てのお客様にこの話をしているので

ちょっと書いてみようと思います。


稼ぎ頭をプロデュース!に来てくれる方も

議事録に来てくれる方も


直感が鋭くて

見えないもの(エネルギー)がわかる方がとっても多いです。


私も自身も「ああ、昔から直感が鋭かったんだな」と思うし

相方むっちゃんがバリバリにスピリチュアルな人だし

振動数トレーナーにもなって

「エネルギーというものは、空気と同じように当然あるものだ」

と認識できたし

人は、多かれ少なかれ、知識ではない「直感」を使って

生きているのだと思っています。


が、、、しかし。


どんなに目に見えないものに敏感でも

その人に必要な「メッセージ」を感じ取って伝えることができる人でも

それ(スピリチュアル感)をバリバリに出すと


なんか変な感じになることがあります。


それを(個人的に)


さかなクン現象


と呼んでいます。


(先にお伝えしておきますが、さかなクンは私の尊敬する人

ベスト3に入る素晴らしい人物です)

(そして、これは、さかなクンを例に出した「もしも」の話です)


どういうことかと言いますと…


たとえ

もし

さかなクンが

お魚さんのことを極めすぎて

好きすぎて

お魚さんのエネルギーがわかったり

動物番組に出る「ハ●ジさん」のように

お魚さんの声が聞こえたりしたとして


とか言い出したら



なんかやだ



となって、お客さんとの距離が開いてしまう現象です。


もし仮に、彼が見えたり聞こえたりしたとして


「ボク、お魚さんが好きすぎて

お魚さんの気持ちがわかっちゃうんです〜〜〜!」


くらいにしておいてほしいじゃないですか。


そういうことです。


今、見えないもの・ことがわかる人も

それをお仕事に(無意識にでも)生かしている人もたくさんいますね。


でも

さかなクン現象

が起きそうな時は


↑の説明をしたうえで


「あなたは、スピ感出さないほうがいいですよ〜」

(仕事で直感を使わないほうがいい、とかではなく、見せ方の問題)

「こういう見せ方をしていったらいいですよ〜」


と、お伝えしています。


逆に、全面に出して行ったほうがいい!という人もいるしね。

面白いもんです。


ちなみに私も

さかなクン現象が起きる側の人間です。笑

0コメント

  • 1000 / 1000