わがままボディとは私のことである

まだこの話ひきづりますけど

先日、本心をちょっと誤魔化そうとしただけで

痔になりかけました。

(なった、と断言したくない。)

(むつみさんには完全な痔です。って言われた)


私、本当に

心がぜーーーんぶ、体に出るんです。


やりたくないことを頑張ると、ギックリ腰になり

タダ働きすると、お腹を下し

「ねばならない」で無理に動こうとすれば鼻水が止まらなくなり

限界になると体のどこかが炎症を起こし発熱。

(前職を辞める!と決めた頃は、42度の高熱で救急に運ばれ

その後も熱が38度以下に下がらなかった…)


まあ、この体質に気づいたおかげで

本音で生きるほか道がなくなって

結果、人生が楽しくなったわけですが。


そして先日、新しく加わった法則がありましたのでお知らせします。


「相手に言った方がいいことを全部伝えないと、顎関節症が悪化する」


です。


いやあね、、11月の中旬くらいから

急に、持病(?)の顎関節症が悪化しまして。

(顎関節症になったきっかけがものすごいバカなので、今度書きます)


朝起きると、噛み締めのせいで首から頭までズキズキ。

口がいつもの半分くらいしか開かない。

くしゃみやあくびの度に激痛。

以前、病院に行ったけど、あんまり解決しなかったので


なんと、ご近所に救世主がいる!!!!

顎関節症専門のケアをしている あゆみさんのサロンに駆け込みました。


あゆみさんは、もともと歯科衛生士さんだけど

お口の周辺だけではなく、体全体から顎関節症のケアができるすごい人。

お口のことで悩みや疑問がある人は、一度会ってみたら良いです。


あゆみさんが、実際に色々なお客さんを見てきて気づいたことが


「顎関節症の大きな原因は、心」


ということだそうで。

施術前のカウンセリングで、辛かったことを吐き出せるだけで

体が緩んで、症状が軽くなったりするんだとか。


「なんか、最近頑張りすぎた〜、とかストレスとかあった?」

と聞かれたけど

その場では思い浮かばなくて。

忙しかったかな、、、?休んだ方がいいのかな、、、?

くらいに思って、施術終了したのでした。


でも、、、やっぱり数日すると痛い。。セルフケアを頑張っても痛い。。。


変わらない症状に変化があったのは

友人に、仕事関係ですっごく気になっていたけど

いや、人の痛いところつくなんて、悪者になるだけだよ、、嫌だなあ

言わない方がいいよね…と引っ込めていたことを

全部伝えたことでした。


思うことをLINEした瞬間に

あんなに何してもダメだった痛みが消えたんです笑


これかーーーー!w

って感じでした。


伝えた方がいい、と一度感じたら

納得いくまで伝えてみる。

しかも、感情を込めずに冷静・・・いや、冷酷に!

どうやら、これをしないと、もうダメなようです。

そして、そうやって伝えたことって

最終的に相手にちゃんと役立って

わかってもらえるんだよね。


(まあ、今度はこれを無料でやりすぎるとお腹を下すので難しいバランスですw)


今日も、そんなことがありました。

お客さんのお仕事の相談で、しっかり関わりたいから

私の考えていることや、お客さんに対して思っていることを

全部(超長文!)伝えたら・・・・

また、その瞬間顎の痛みが消えたよね笑

そして、ちゃんと伝わって、とっても嬉しかった!

お客さんも、私も、安心していい仕事ができそうです♪


本音で話せる人がたくさんいるっていいことだ!!!

本音を伝えて仕事ができるって、楽しいー!


と、今日も思ったのでした。


まぁ

「病は気から」の最終形態

みたいなやつだよね。笑


というわけで

自身の健康のためにも・・・

今後も本音で生きていこうと思いまっす。


ちなみに、本心から外れた生き方をしてしまい

体に不調が出ている人は、議事録のお客さんでも少なくないのですが


・もっと言いたい・やりたいのに抑えてしまっている

・やめた方がいいことをやってしまっている


の2パターンがあります。

そして、以外にも前者が多い!!

うんこと一緒で(あえて伏せないスタイル)

出さない方が体に悪いのかもしれないですね〜。

そんな「わがままボディの言い分を知って楽になりたい」人にも

議事録、オススメっすよ。


あっ顎関節症の方はオフィスリフトへ、ね!

0コメント

  • 1000 / 1000