夢を叶えるには現実を見るんじゃぞ!

「私ってこれでいいんだ!」

「これができるんだ!」

「ワクワクする!」


という夢溢れる状態には、誰でもなることができます。

でも。


例えば好きなことで起業したいとするよ。


いざ、やる!!と決まった途端


やることが山ほど発生するんすわ


・メニューの詳細を決めて

・それをわかりやすい言葉にして

・発信して、知ってもらって

・お申し込みの体制を整えて

・口座作って、帳簿をつけて


なんなら


・今までと違う道を選ぶために仕事をやめたり

・家族に説明をしたり(説得してOKをもらうこととはまた別!)

・今まで惰性で使っていた時間の使い方を変えたり

・断ったり、お願いしたりを素直にしたり


ということも必要です。


これらは(起業という例においてだけど)

自分の人生、もっと良くしたい!!と思った時に発生する



現実 です。



一個一個、動くのって労力がいるよ。

やったことのないことならなおさら。調べるだけで一苦労。

家族やお客さん、取引先に

自分の気持ちひとつ伝えるのだって

今まで言いたいことが言えなかった人なら

怖いよ。


でも思う。


せっかく自分の人生、もっともっと楽しくなる

夢が見えたなら


次は現実を見ろ!!!!


・どこまで自分で調べてやってみる?

・誰に相談する?

・苦手なことはどこに依頼する?

・予算内で最適な方法は?


現実見ろ、って

自分で根性出して頑張れ、ってことじゃないの。

一個不安が出てきても、不安なく進める選択肢は色々あって

自分の安心できる方を選んでいいの。

相談していいし、頼っていいし、失敗してもいい。


ワクワクしたら、次は動く!

そうしないと何も変わらない。


だから

議事録も、稼ぎ頭


悩みに寄り添ったりしないで

具体的にどう動くか。その人に適したやり方は何か。

を探すスーパードライ人間を貫いてやってます。

しかし、厳しい感じ、アドバイスな感じ一切なし。

ゲラゲラです。笑



そろそろ
苦しい未来を想像して立ち止まるのをやめろー!!
自分の人生、自分でよくするって決めろー!!
そして、現実を見て、動けー!!!!!

大丈夫だ
自分のために動くのって
ちゃんとパワーが湧いてくるんだよ〜


以上

現実を見誤って制作作業が締切ギリギリになって死にかけ

好きなアニメが二本も終わってしまい、現実逃避気味の

しゃおりでした。

0コメント

  • 1000 / 1000