人生は何より面白い物語だから。

ちょっと前のブログに書いたんですけど

私、自分大好きで

人にそこまで興味がないんですよ。


すごい仲良い友達でも、年2回くらい会えたらいいかなって思ってます。笑 

でも、頻繁に会っていなくても、好きな友達のことは本当に好きで

嬉しいニュースに涙したりするし 

お客様のお話聞くのもすごく好きなんですよ。


取材関係なく、いつまでも聞いていたいと思うことも。


なんでかなー。

人に興味ないはずなんだけどな。


って思ったんですけど ・・・



最近、実家でゆっくりする日があって

自分の本棚を見たら


「伝記」

「ノンフィクション」


「図鑑」


ばっかり!!

ふわふわしたファンタジーなどは あんまり好きではなかったようで。笑

今も、新書・実用書大好きですしね。

 


現実世界のことをどんどん知るのが好きなんです。

図鑑で興味のある動物を調べて、自主的にノートにレポートしたりしてた。

(↑イラストルポの始まりかも!?)

怖がりなのに、戦争の話もめちゃくちゃ読んだ。

「こどものとも」「かがくのとも」何十回も読み返してた。


どんなファンタジーより、現実が一番面白い。

人の人生の方がずっと長いから、楽しい。


生きている間に、もっとたくさん知りたい、書き残したい。


だから


つまり


「人が好き」というよりは

「知って、伝えるのが好き」なんですね。



インタビューは 「あなたの物語を知りたい」と思いながら聞いています。

昔のあなたから、今につながるお話を聞けた時

「ああ〜〜!!だからなんですね!」

と爽快な気分になります。笑


そして、それをどう繋ぎ、伝えたら

読んだ方が「その方に会いたい、買いたい」と思うか考えます。


仕事に関係ない悩み、愚痴、スルーします。

寄り添いません。

解決しようとしません。

(実は、そんなことも解決してあげたい!

と頑張った結果、かなり体調を崩しました^^;)




初期のお客様からいただいた、2つの言葉を大事にしています。


「お客さんって、ストーリーに惹かれて、商品を買うのかもしれないね。」

「楽しく描いてください。楽しい「気」が作品に入ります!」


販促・ルポを作るとき、私はそれに徹したいと思っています。



今日は街中での打ち合わせが終わって

ノマド歓迎の、大好きなカフェで自分のルポ描きと

お仕事のアイディア出し。

最近、家は暗くて寒いので(笑)こんな時間が息抜きになります!

しゃおりイラスト制作所

イラストルポライターしゃおりのサイト。 鋭いインタビューと手描きイラストを使った伝わる販促制作はもちろん お仕事の内容・やり方・開業のご相談もお受けしています♪

0コメント

  • 1000 / 1000