「小さなことをコツコツ続ける」の大きなチカラ!

野菜ソムリエプロ・中橋賢一さんの連載のお手伝いで

「農家の友」という雑誌でイラストを描かせていただいて

もうすぐ丸2年になります!

しゃおりが制作した「農家の友」連載挿絵のイラスト画像

記念すべき第一回

 

毎月、とっても小さいスペースに入るイラストルポを1枚ずつ。

(描くときは、ハガキサイズくらいで描いてます)

ギャラリーページに全部載せているんですが

並ぶと圧巻じゃないですか!?笑

 

農家の友連載挿絵全景

 

実は、これをずっと描き続けたことが私の大きな力になっていて。

・ルポの構図のバリエーションが増えてきた
・小さなラフをさっと描けるようになった
・サイズが違っても、小さく描くことを意識すればうまくいくとわかった
・人物を描く量が増えて、似顔絵が10秒で似せられるようになった

などなど。
とにかく

仕事へのハードルがすごく低くなった。
描くのが速くなったんです!

例えば…先日
4tトラックにプリントする絵を描く、という
でっかい(物理的にw)お仕事があったんですが

「iPadで小さく、解像度高く描けば簡単でしょ!」

と、気負うことなく、ラクガキ感覚で描くことができました✨

iPadにちまちま描いたと思えないサイズ感ww

 

そして

今受けているお仕事が、たまたま全部

ハガキサイズくらいのイラストやイラストルポ

なんですが、今まで描いたことのないテイストまで

気づけばサラサラ〜っと描けるようになってて。

「おぉ、力ついてるな!」

と実感したのでした。

これくらいのサイズなら、いくらでも描けるよ〜ってヨユウな感じ。

 

絵を描き始めて30年なのに

「絵が上達すること」

「自分の満足する1枚が描ける」

がいまだに一番のヨロコビ。

絵描きなんて、一生そんな感じかもね。

 

 

「同じことを続ける」が苦手で

お仕事の中で、こうして同じテイストで描き続けているのって

農家の友のお仕事だけなんですが

これが、ホント大きな力になってるんだよな〜

一緒にやろう!とずっと妄想して、いろんなところに

話をして実現してくれた中橋さんに感謝です。

 

そんなわけで、久々にギャラリーをいっぱい更新しましたよ!

見てみてね〜。

gallery