長期のお仕事たち

昨年から始まった、農業雑誌「農家の友」での

連載(中橋賢一さん「いにしえの野菜に思いをはせて」)

挿絵のお仕事、もう少しで1年になります\(^-^)/

ギャラリーに今まで描いたものを載せたので

見てみてください〜♪

 

毎月、様々な野菜の紹介を

野菜の育ち方、歴史、中橋さんや江別とのかかわりなどから

紹介していくのですが

最新号、1月号↓では

私の同級生のご両親を登場させることができました〜\(^-^)/

まさか、33歳になって、小中の同級生のご両親を

イラストにする日が来るとは思わなかった〜!笑

しばらくお会いしていないのですが

イラストを載せていいか打診した時には

 

「さおちゃんが描いてくれるの!?もちろんOK!私、さおちゃんの絵大好きなのよ!」

 

と言ってくれたそうです

こ、こそばゆ〜い…でも超嬉しいー!!

 

メロンの挿絵

知ってる人だと、こんな感じだよなーってサラサラ描けます!

 

連載で、毎月同じようにイラストを描くことも初めてだし

雑誌、しかも専門誌でいろんな人と関わって作るのも初めて。

そして、私は、正直にのびのびとしていないといいものが描けない。

なので、中橋さんや編集長さんに色々お願いしながら

意見をすり合わせながら、作っています。

 

さて。

最近は、スピード感を要するものや大きな制作のお仕事は受けず

長期のものをゆっくりのんびり描かせてもらっています。

もう一つスタートするお仕事も

農業のゆっくりのんびりコツコツと…なお仕事。

農家の友も、もう一つのお仕事もなのですが

依頼してくださった方が、10年、20年と積み重ねてきたことに

イラストで関わる…という感じで、声をかけていただいてます。

なので、みなさん

「急いでも、焦っても、いいものはできないし、あなたの感性を大事にしてほしい」

と言ってくれます。

ありがたい♪♪

 

自分の描きたいものも、自分で作っていくお仕事も楽しみだけど

こういうお仕事の積み重ねが

5年後、10年後、どうなっていくのかな…というのも

楽しみにできるようになってきました。

次の記事

今月の予定とSNS