ラクガキインタビューご感想「共感できないこと、ずっと隠してました。」

昨日、ラクガキインタビューを受けてくださった

漢☆佐藤百世さん(男性よりも頼もしいため、男から漢に昇格。笑)が

感想をブログに書いてくださいました。



物事全体を、事実と感情を整理して

目的の達成(より良い暮らし♪)のために行動を決める

佐藤さんの思考回路は、はっきり言って、男。

文章も男っぽいとよく言われるし、好きな話題は車やサッカーだとか!笑


感想でこんなことを書いてくださいました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな私は正直言って女性にはなかなか共感できません。

それを隠していました。

だって家づくりって女性受けしなかったら無理なんですよ。

女性が主導権握ってるから。

でも、しゃおりさんがこんな風に書いてくださいました。

「理想や妄想が先行してしまって

いざ現実として動くときに、考えがとっちらかってしまう

女性にとって、感情や情報を整理して、見えるようにして

具体的な行動まで示してくれる心強い味方ですよ。」

そうか、整理して物事をみることが苦手な人にとって味方になるんだ。

しかもそれが女の人なら家のことを何にもしない男の人よりは話しやすいし。

男と女、どっちの気質もあるとしたらそれはとっても強みなのかも。

なんだか「自分の居場所」が見えた気がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この感想を見て

あーーーー!そういえば

ラクガキインタビュー受けてくださった方

みなさんそうだったな。と。


「こんなこと言っちゃダメと思って
隠していたことが大事なことだったし
出した方がうまく行く。」


自分でお仕事されてる方々だと


「ベビマやタッチは世界を救う?いや救わないだろ」とか

「言語聴覚士だからカードやってれば良いのか!?コノヤロウ!(高音)」とか

「お客さんじゃない。私がアイドルなんだ!!!」とか

「ヤッベェ重い相談きちゃった!(喜)」とか

「仕事頑張らなky・・・頑張りたくないw」とか


まぁ、1人では言いにくいことですよね。

今までの常識と違うし。

でも、そこを認めちゃって

ラクガキインタビューに乗っかって

えいっ!!!と公表しちゃったら

上手くいったよね。

ガンガン発信が変わって行く方には、私がびっくりしたほど。


だから、出し惜しんでる人は、出しってってなー。

せっかくだから。笑


・・・って、私は、良いところや本音を一生懸命探すことは

やっぱりしてなくて

「だってー「これ書かないでください」ってこと書いた方が

楽しいじゃないですかw私の絵もあるし、マイルドになるから

出しとけ出しとけwww」

って思ってるだけです。笑

人のことだとなんとでも言えるという。すんません。


もう、言ってこ。


言いたいことも言えない世の中は・・・・
ポイズンやで(古)


これから・・・

言いたいことが言える世の中になるよ。


しよー。

するよ。


私も、仕事に一切関係のない

まだ隠してることがたくさんあるので

ちょっとずつ出していきます。




伝わるイラストルポ&エッセイ しゃおりイラスト制作所

イラストルポライター&イラストエッセイスト しゃおりのサイト。 可愛くて楽しい手描きイラストが目をひく販促作成から、雑誌・地域紙掲載のイラストルポ・エッセイまで お任せください。読む人を惹きつける「命」が宿った作品を作ります。

0コメント

  • 1000 / 1000