ラクガキインタビュー♪「暮らしをよくしたい!と決めた人の味方」ハウジングコーチ・佐藤百世さん

「一級建築士」

「ハウジングコーチ」

「インテリアコーディネーター」

佐藤百世さん(よつば暮らしデザイン室)から


「自分のことを知らない人に、自分の仕事のことを話したらどのように伝わるのか気になる」ということで

ラクガキインタビューを依頼していただきました。



まず

「ハウジングコーチ」

って聞いたことないですよね。


言葉通り

「家づくり」に関する「コーチング」をできる人。

お話を聞いて希望を聞き出し、目的の達成に持って行く人。


「家を設計する」「建てるまでの段取りをする」プロはたくさんいても

「まず、自分(お客様)はどうしたいのか」「どんな生活をしたいのか」から

聞きだせる仕事をしている人って、なかなかいない。

どんなデザインがいいかとか、設備とか、部屋数とかを

決める前の「気持ち」から整理して

その人にあった家づくりを提案してくれる。

インタビューでも

最初から最後まで、サバサバ、整然と話してくれる安心感。


ほぼ・・・男性ですね。笑

理想や妄想が先行してしまって

いざ現実として動くときに、考えがとっちらかってしまう

女性にとって、感情や情報を整理して、見えるようにして

具体的な行動まで示してくれる心強い味方ですよ。


・・・で、ここでびっくりしたのが、占いやセッションなどで「あるある」な


「話を聞いてすっきり満足して終わり、次の行動に繋がらない人」


は、家を建てるときにもある話なのだ、、ということ^^;

どの業界でもあるのかーーい!


相談して、その後何がしたいんじゃーーい!笑笑


・・・おっと、失礼。

自分の暮らし、もっとよくしたい!って決めた人は

佐藤さんのところに行ってみてください。

家を建てたい人全員行ってもいいんじゃないかと思ってるよ。


最近、ハウスメーカーとの家づくりに挫折して保留にしてしまった我が家も

ちゃんと考えるとき、絶対佐藤さんに相談するんだ!!と決めました。

(愛知県でお仕事されてますが、単発の相談はzoomでもできるとのこと!)


そんな佐藤さんのホームページはこちら♪


自分自身とお仕事、ひっくるめて客観的にみて整理したい!というときにも

ラクガキインタビュー、オススメです。(と、佐藤さんとお話しして気づく。)

うまくいけばそのままチラシにできちゃうしね♪

何より、気持ちが盛り上がったその場で完成品がもらえるというのは

良いところですよん。


受付日程などはこちらから〜♪

伝わるイラストルポ&エッセイ しゃおりイラスト制作所

イラストルポライター&イラストエッセイスト しゃおりのサイト。 可愛くて楽しい手描きイラストが目をひく販促作成から、雑誌・地域紙掲載のイラストルポ・エッセイまで お任せください。読む人を惹きつける「命」が宿った作品を作ります。

0コメント

  • 1000 / 1000