自分を真ん中に戻す場所。ちゃんと受け取る&ちゃんと伝えるWS

もう明け方になろうとしているけど、自分のために書き残しておきます。

「ちゃんと受け取る&ちゃんと伝えるワークショップ」

スカイプコースの7回目でした。

DAYBREAKのAikoさん主催、通年でコミュニケーションについて

グループで学んでいきます。

学ぶ、といっても、自分たちの出来事や悩みをシェアしながら

楽しくおしゃべりしながら

回を増すごとに

「あ、ラクになってる。」

「できるようになってる。」

「そうだったのか〜!」

が増えていく。そんな場所です。


独立する前の旧ブログでも書いたのですが↓


私がこのワークショップを受けるに至った理由・悩みの1つに

「人前(特に職場の人の前など)で、頭が真っ白になって喋れない。

トンチンカンなことを言ってしまう。」

というのがありました。


なんとね・・・これが

なぜか、すんなり解消していたんです。


退職してから数ヶ月後、農家さんたちの計らいで呼んでいただいた懇親会。

私も、前に立ち御礼のご挨拶をさせていただいたのですが

今までなら、なぜか

「上手いこと言わないと」

「ウケを狙わないと」

「これを言ったらどう思われるかな」

などなど

様々な想いが一気に溢れて、ガチガチに緊張。。。

結果、人前でヘラヘラ意味のわからない本意ではないことを言って

終了。激しく後悔。

というのがお決まりだったのですが


「しっかりとご挨拶をしないまま、退職してしまいましたが

このような場を設けていただいて、本当にありがとうございます。

今は、子どもとの時間も大切にしながら

イラストレーターとして個人でお仕事をしています。

市役所時代に、たくさんのことを学ばせていただいたおかげで

今の仕事をすることができていて、とても感謝しています。

これからは、自分のできること・得意なことで、江別市に貢献して

恩返しをしていきたいと思っています。

どこかでお会いすることがありましたら、よろしくお願いします。」


と。

ふつ〜のことを、ふつ〜に。

全く緊張することなく、話すことができたんです。

これすごいことなの!!!自分的に。笑

びっくり。


ワークショップに参加していて、毎回

「あ〜そうなんだ!なるほど!」と思うことはあっても

その内容を、全部覚えたり、必死に実践しているわけではありません。

だから、いつ学んだ何が活きてこうなったか、全然わからなくて(笑)

(ワークショップのシェアタイムに、Aikoさんがカラクリを教えてくださって、納得^^)


それって、Aikoさんが

「知識だけを教える」「答えを教える」ということをしていなくて

受講生が「自分で気づくことができるような質問」をしてくれて

自分で気づいて納得するまで

安心できる場を作って待っていてくださるからなんですよね。

ただ、優しいということではなくて

膨大な膨大な学びの中で、導く方法を知っているんですよね。


感情や、一方的な想い、自分中心の考え(ときにそれを感じることも大切ですが)に

振り回されがちな私は、ワークショップに参加すると

「真ん中に戻ってくる」感覚になります。

私は、自分の感性が好きで、絵や文を書くことだけは少し得意と言えるけれど

社会的に足りないこと・足りないスキルがたくさんあるから(笑)

せっかくの好きなことを続けるために

ちゃんと言葉で納得して、問題解決することも必要なんです。

ありがたいなぁ〜。参加すると決めてよかったなぁ〜。

としみじみしちゃいます。


お仕事で、次にこれを改善してみよう!気をつけてやってみよう!という

アドバイスももらいました^^

1つ安心して、また進めそうです。


あ〜今日も楽しかった!

しゃおりイラスト制作所 伝わる販促サポートとイラストエッセイ

イラストルポライター&イラストエッセイスト しゃおりのサイト。 可愛くて楽しい手描きイラストが目をひく販促作成から、雑誌・地域紙掲載のイラストルポ・エッセイまで お任せください。読む人を惹きつける「命」が宿った作品を作ります。

0コメント

  • 1000 / 1000