「人を幸せにしたい」と真っ直ぐに仕事をしている人を真っ直ぐに応援したい。

先日ちょっと、、けっこう、、いや〜なことがありまして。


自分で決めたにもかかわらず、ダメージを受けていました。

自分に自信を失くすとか、そういう落ち込み方ではなくて

「ああ・・・・・もう、疲れた・・・・」

心の底はとっても怒っていましたが

もう怒るのも疲れました。という感じ。。

(今日は家族で動物園に行ってきて、もうすっかり元気です♪)



しかーし

超!直感の鋭い友人たちに、即座に救われました✨

こんなブログを書いてくれた、超信頼しているセラピストむっちゃん。

何も知らないはずなのに、ものすごいタイミングで爆笑メールをくれた絹子さん


そして、昔からの、年下だけどとっても尊敬している友達に

「実は今日、凹んでいたんだよ〜〜。」とこぼしたら

こんな言葉が返ってきて、号泣しましたよね。。


落ち込むってことは、心で仕事をしてるってことだと思う。 

誇りを持ってるんだって思う。 

私ほんとに、さおりの仕事が好きなんだよ。 

なんて多くの人を幸せにするんだろう、って思う。

 広告代理店には決してできないことをしてる。広告代理店にいたからわかる。 

お金にかえられない仕事をしてると思うよ、さおりは。

 語り合いたい、ジンギスカン食べながら…!! 

広告代理店を貶してるわけじゃないのです。

 ただ、こうすれば売上げが上がるとかいうノウハウを越えて さおりのイラストは

サービス提供者の声をさおりのぬくもりのある人物画、解釈、言葉を通して

紹介しているところが人の胸をうち、行動させると思う。

そういう感動や安心や勇気を与えることは、なかなか『ノウハウ』があればできることじゃないから… 

比べるのは間違いなんだと、わかるけど、どうしても経験上こういう風に感じるんだ。

いつも言葉が多くてごめんね💦

 つまり、私はさおりの仕事が好きで、とっても素敵だと思ってるよ、ってこと!✨」


・・・・・・・・

泣くべ。これは。

友人にこの言葉をもらって、するっと出てきた私の言葉。


「私は、人を幸せにしたいと真っ直ぐに仕事をしている人を

同じように真っ直ぐに応援して

一緒に幸せになりたい。」


今まで、お仕事をお断りしてしまう時があること

(理由は様々です。数日前のブログに書いたように

今はその人の背中を押せないと思った時や

おま・・・・・・・それは失礼だろう!という時など。笑)


私なんて駆け出しだから・・・

一度引き受けたから・・・

この人にも何か事情が・・・


と思って、なるべくこちらの責任にして断り

かなり失礼なことをされても我慢して過ごしていることがありました。


でも、上記のように。

仕事をはじめてからの期間にかかわらず

私は、この仕事に誇りを持って

一つ一つ、全力で取り組んでいます。

お互いに幸せになるために、描いています。


自分と同じような仕事をしている人があまりいないから

共感し合える人は少ないかもしれない

プロのデザイナーさんなどは

どんな方を相手にしても、淡々とカッコイイデザインを作るのだと思う

それは、本当にすごいと思うし、そうしなければいけないと思った時もあるのだけど


でも、人そのものを描くイラストルポは、私が納得しないと描くことはできないですね。

そうしていくことで、私自身も、私が紹介する方々も、信頼してもらえますね^^きっと。


そのために、自分の中の線引き・ルールを今一度整理しようと思いました。

手続きのことだったり、自分の中だけでのことだったり色々。


いいものを作るために、行動できるのは自分だけ!


いやーやってみないとわからないことはたくさんありますね。



ますますパワーアップして、描きますよ〜〜〜〜♪

しゃおりイラスト制作所 伝わる販促サポートとイラストエッセイ

イラストルポライター&イラストエッセイスト しゃおりのサイト。 可愛くて楽しい手描きイラストが目をひく販促作成から、雑誌・地域紙掲載のイラストルポ・エッセイまで お任せください。読む人を惹きつける「命」が宿った作品を作ります。

0コメント

  • 1000 / 1000