【イラストルポができるまで】人が一番輝く時って・・・

私は、イラストルポで、お客さんの何を描いているんだろう?

そして、自分のコンディションにかかわらず

描けない時がある、滞る時がある、どうしてだろう?


と、ここ数日考えていました。


この仕事を始めてすぐは

「私が、お客さんの魅力を見つけて伝えてあげるんだ!」

と思っていたんですが

??

どうやら違うかも、、と思い始めました。

もちろん、それも大いにあるんですよ。

他の人が見るからこそわかる、その人の魅力って確かにあって

それを、描いてるんです。

インタビューしたり、その方のことを調べたりしている間に

その人のことが大好きになるので

心の中ではラブレター状態ですが(笑)


現実的な話すると

用途や目的に合わせて(そこが曖昧な時は、一緒にそれを決めるところから初めます)

必要な情報を、ホームページや、直接伺ったお話を元に

どうやったら見てもらえるか?と作っていく技術的な部分がほとんどです。

良いところも、お話ししている中で「その人から出てきた言葉や表情」をそのまま

拾って描いています。



そして、描けない時、、、、

ずっと書くのを躊躇していたんですが

「なんか、お客様が楽しそうに見えない時」

なんです。。。。。


わかってしまうんです。

あ、今迷いがあるな。

不安があるな。

やりたくないことが混ざってるな。

誰かの言葉に惑わされてる?

自分を出すことを躊躇している?


それが、悪いということではないです。

でも、描けないんです。

楽しくないままのその人の背中を押したくないから。

私は、お客様から受けた熱量をそのまま作品にして返しているから。


(あとは、、描いて欲しい気持ちがなくなっちゃったっていうのもあります。^^;

これは私の責任や、時間の経過による気分もあるので、遠慮なく断ってくださいね)


そして、それを全部お伝えするのは

体力精神力の都合上、、現在はしておりません。


実は、ルポでお客さんが惹かれる場所って

もちろん色々あると思うんですけど、目がとまる場所って、隅っこのこういう↓

小さなところだったりするんですよ。


その人が「楽しそうにしている瞬間」です。

本人の心が動いている瞬間です。


インタビューしていても、あ、今一番輝いてるな〜^^と感じます。

(私は、それをどんどん引き出せる技術を磨いていきます!)


それは、最初から心から好きなことをやっている時ばかりに生まれるわけではありません。

初めた頃は、大好きでもなく大変だったお仕事。

でも、それをやると決めて、ずっと妥協せず取り組んできたら

お客さんに伝わって、仲間が増えて、一緒についてきてくれた。


お仕事とは関係ない趣味。

お仕事も好きだけど、大好きな趣味の、楽しい時間もあるから

お仕事も元気に楽しく頑張れる。

それを描いたら、お客さんが共感して会いにきてくれたりするんです。


楽しい、にも

好き、にも

本当はこう思っていた、にも

うーん何か違う、にも

蓋をしないでください。


本当の心が見えた時、人は絶対に輝いているから。

しゃおりイラスト製作所 イラストルポとイラストデザインで、あなたとお客様をつなぎます

イラストレーター+イラストルポレーター=イラストルポレーター! わかりやすいイラストルポや、可愛いイラストを使ったデザインで 個人事業主・お店の「人柄も伝わる」販促をお手伝いします。

0コメント

  • 1000 / 1000