続けるには・・・できることを知り、その量も知り、配分を考える。

昔は、自分のできることの種類も、量も多いと思っていたんだけど

どうやら、そうでもないということが年々明らかになってまして。。。笑


でも、気質として、やると決めたらやる!という責任感は強いので


・これは、得意なこと?

・苦手な(時間・労力のかかる)こと?

・やりたいこと?

・100%稼働しなくても、できること?


ということを、一歩立ち止まって自分に問いかけるように気をつけています。

100%稼働しなくても、というのは、使える時間と体力を全投入しなくても、ということです。

そうしなければできないことは、かなり無理のかかっていることです。

ちょっとでも予定が狂えば達成できなくなります。


学生時代も、新卒の頃も、問いかけることをしないで

責任感だけで体に鞭打って、どれがやりたいことだったかもわからなくなり

潰れる、ということを繰り返していたから。


だから、新卒で入った職場で一回失敗して(倒れて休職〜退職した)

市役所に入る時

「徹底的にリズムをつかむ練習をする」

「無理をしない」

と決めていた。

最初こそ、若手だからやらざるを得ないことも多く頑張ったけれど

育休復帰後は、もう、強制的に↑ができないと家庭が崩壊するので。笑

余分なこだわりとプライドを捨てて

どうしても無理なこと、向かないことを、感謝して人にお願いして

ここは自分がやったほうがいい!と思うところで力を発揮できるようになってきた。


「できる(可能である、というレベルの)ことを全部やる」

というのは、超絶体力がある人ならできる。

気力で動ける人ならできる。


私は

「どこで力を出すか、出せるのか判断して配分する」

を、かなり慎重にやらないと

かえって多方面に迷惑をかけることになる。

そして

「好きなこと」「やりたいこと」が中心でないと元気が出ない。

ワガママであります。笑


だから、些細なことから取捨選択に気をつけて

好きを大事にして

やるときだけ、グッと頑張る。

なので、私が今やっていることは

「やりたい」「やれる」内容と量です。


そのバランスを、なんとかかんとか、最近つかめてきて

風邪をひかなくなったところです。笑

「キャパオーバーで倒れました〜」とか、一切なくなったね。



頑張り屋気質と、体力少ないのを併せ持ってる人は

しつこいくらい問いかけてちょうどいいくらいだと思いますよん。

しゃおりイラスト製作所 イラストルポとイラストデザインで、あなたとお客様をつなぎます

イラストレーター+イラストルポレーター=イラストルポレーター! わかりやすいイラストルポや、可愛いイラストを使ったデザインで 個人事業主・お店の「人柄も伝わる」販促をお手伝いします。

0コメント

  • 1000 / 1000