「立派な理由・感動のストーリー」ないとダメですか?

多くの人を喜ばせるのに

売れるために


それら、必要ですか?


答えはNO!!!!!


いや、もちろんあってもいいんですよ。

あったら、出したらいいと思いますよ。


でも。


インタビューをしていて、こんな言葉を聞くことがあります

「何も、特別なことなんてないんです」

「立派な理由とか、ないんですよ。。」

って。


いやいや。いいじゃないですか!

今、どんな気持ちでどんなことをやってるかが大事です。

それだって小さくていいんです、だんだん育てていけばいいでしょ。



人と違うこと、立派な理念、感動的なストーリーは目立ちます。

それと、やっていることがピッタリハマっていれば注目されやすい。

その人の想いのこもった文章などは、読み手の心を動かします。


でも、それらはきっかけにすぎなくて


その先の行動と、受け取る価値や感動が伴っていなければ

見かけ倒しでしょ。

自己満足でしょ。

興味本位で行ってみても、もう一度お願いしたいと思わないでしょ?

(言い過ぎ?^^;)


実際には

楽しそうに仕事をしていて

親切で

サービスを受けていて気持ちよくて

技術もしっかりしていたら最高。


最後にはこっち!

こっち育てていくのが大事っ!


知ってもらうことも大切だけど

背伸びしても捏造してもしょうがないから笑

それぞれが、自分のやりたいこと、やるべきことを、まっすぐやるだけ。



なんで、その仕事をしているんですか?



「大きな理由はないんです。」


「おもしろそうだったから」


「楽しいから。好きだから!」



私は、そんな感じでいいと思います^^

しゃおりイラスト制作所 伝わる販促サポートとイラストエッセイ

イラストルポライター&イラストエッセイスト しゃおりのサイト。 可愛くて楽しい手描きイラストが目をひく販促作成から、雑誌・地域紙掲載のイラストルポ・エッセイまで お任せください。読む人を惹きつける「命」が宿った作品を作ります。

0コメント

  • 1000 / 1000