ルポをおすすめしない時もあります。

イラストルポを申し込んでくださることは

本当に本当に嬉しいことです。

でも、おすすめしないこと

お時間を置くこと・他の方のサービスをお勧めすることもあります。


ひとつ、描けないパターンは

前もブログに書いたことがあるのですが

「サービス内容が定まっていない」場合です。

私の妄想でサービスを決めるわけにはいかないので。。

インタビュー時にサービスが決まっていないと

その時でインタビューも完結せず、お互いにヤキモキしてしまうので

まずは、ご自分またはコンサルなど専門家の力を借りたりして、サービスを整えて

ブログやホームページに少しでも紹介して

スタートしてから、ルポの方が良いかなーと思います。

「やってよかった」という本人の気持ちや

お客様の声も少なからず入って、現実的になりますしね^^



不安が多い方、開示したくないことが多い方も、難しいです。

自分の不完全な部分、弱い部分は見せたくない。

でも、それに沿って「良い部分だけ」見せたものを作っても

ご本人も、納得できないものになってしまうんです。


ルポは「今の背伸びしないあなたを、ルポにします」

というコンセプトで作っています。


完璧な人なんていません。

そして、お客様のお客様も「完璧なあなた」ではなくて

「あなたらしいあなた」に魅力を感じて、来るのだと思います。

なんも、ネガティブなことばかり書く必要なんてないけど

悩みながら、失敗しながら進むあなたの姿だって、魅力の一つなんです。

それを引き出せるように「出してもいい」と思ってもらえるように

私は精進しますね^^



自分の中で、「なぜやるか」信念は定まっている。

やることも決まっているし、料金も決まっている。

導線やテクニックは別として、文章化して宣伝も始めている。

もしくは、もう普通にサービスを開始している。


でも、思いがたくさんで、どれから伝えたら良いか。

口下手で。

ちょっと違う角度から伝えてみたくて。


そんな方に、ルポでの表現はぴったり合っているのではないかな?

と思います^^



タイミングやご本人の気質を見て

この方には、ルポではない方法の方がいいんじゃないかな?

先に、こっちをやった方がいいんじゃないかな?

と思ったときは、お伝えさせていただきますので

よろしくお願いします。

しゃおりイラスト製作所 イラストルポとイラストデザインで、あなたとお客様をつなぎます

イラストレーター+イラストルポレーター=イラストルポレーター! わかりやすいイラストルポや、可愛いイラストを使ったデザインで 個人事業主・お店の「人柄も伝わる」販促をお手伝いします。

0コメント

  • 1000 / 1000