自分の立場に立ってもらえることの心強さ

昨日は、初めてお会いする制作会社の方やデザイナーさんとの

打ち合わせでした。

私は、イラストレーターとして参加。

こうやって、他の会社が絡む仕事なんて滅多にないので、ド緊張ですよ。^^;

みなさんベテランで、大先輩で

そこに飛び込む世間知らず1名。。。みたいな。。


イラストレーターの立ち位置って、きっとあまり高くないんだろうな。

って、先輩イラストレーターさんたちの経験を聞いていて思うのですが(汗)

私のように、駆け出し、まだ3ヶ月目の人間なんて、なおさら。。


「(私の名刺の似顔絵を見て)この絵柄がいい!ほっこりしてていいじゃない。この感じで行こう」

「なるべく、気分乗って、好きに描けるのがいいよ!」

「お子さんもいて、このスケジュールはものすごくタイトだから、無理しないで。」


何だか、最初から最後まで、私の立場を考えて、とても良くしていただいて。。涙

世間ってそんなに怖くないなって。笑


そして、ベテランの方だからこそ、若いクリエイターの気持ちや立場を

わかっているからこそ、合わせて良くしてくださったのだな、と感じました。


今はそのお気持ちに応えられるように、楽しく良いものを一つ一つ作ろうと

そして、自分もいつかベテランになった時には、下の立場の人のことを考えてあげられる

大きな人間になりたいと思うのでした。

しゃおりイラスト制作所 伝わる販促サポートとイラストエッセイ

イラストルポライター&イラストエッセイスト しゃおりのサイト。 可愛くて楽しい手描きイラストが目をひく販促作成から、雑誌・地域紙掲載のイラストルポ・エッセイまで お任せください。読む人を惹きつける「命」が宿った作品を作ります。

0コメント

  • 1000 / 1000