かさこさんの「パパの顔」に見る。自分の大事なものって何?

昨日、6月20日(火)からかさこ塾札幌3期がスタート!


2期卒業生の私は、前日入りしたかさこさんに会いに、卓球場へ。

(注:かさこ塾は卓球部ではありません)

娘(2歳)と保育園帰りに2人で行きました。


人見知りの娘。

私にべったりで、卓球どころではない。

が・・・


かさこさん「しゃおりんも卓球したいでしょ!」と気を遣い

娘を見ててくれようと、頑張る!!!

「何歳?2歳!おじさん抱っこしようか?ママがいいかな?そうだよね〜」

と距離を詰めながら笑

すんなり娘の心を開き、抱っこしてあちこち歩いてくれてました。

初対面の男性に抱っこされるだけでものすごく珍しいのに

数十分で「パパーーー!」と呼ばれるほど打ち解けていた。笑


初めて会った時から、子育てする人に優しいな。と思っていたけど

実際に子どもと触れ合う姿を見て、パパの一面を見れたようで

ほっこりしました。


かさこさん。

ブログで毒舌だなんだと言われているけれど

本当に、実際にお会いしたら、ふつーーの優しい人なんです。

(仕事ぶりがサイボーグだし、もちろん仕事人として厳しい面も持っていますよ)


半年前、私が札幌2期生として入塾した時

仕事を辞めて独立する直前だったのですが

独立することを相談した時に


「小さいお子さんいらっしゃるんでしょう?

1歳半って、一番大変な時じゃない?

今、無理にバリバリ稼ごうと頑張らなくてもいいんじゃないですか。

旦那さんも働いてるんでしょ?」 


 というようなことを言われたのが、とても心に残っていて。 


あ〜、この人は、四角四面にみんなに同じことを教えて

「自分のおかげで成功させる」ことを目的としている講師じゃない。

 人生の目的を履き違えない。

ふつ〜の感覚を大事にしている人なんだな。 

と感じて、そういうところが良いな〜。と、しみじみ思ったんです。

かさこ塾に入って、一番よかったなーと思った瞬間は、あの時かな。


かさこさん自身が、なかなか子どもができず、辛い思いをした時期を経て

今、4歳の娘さんのパパで。

家族との時間もとても大事にしているからわかる感覚でもあるんですよね。


ついつい、周りと比べてしまいがちだけど

そもそも状況・ライフステージがみんな違うし

自分にとっての大事なこと、大事なものは、みんな違うし

その上でどう行動するかも、みんな違うから。

(子どもが大事!だからといってそこに時間を割くことだけが全てではないし)


正解を求めるのではなく、自分で決めて、言い訳しないで(笑)行動する!

「自分軸」ブレないようにやっていきたいですね。



卓球のほっこりエピソードから派生して、ちょっと大きな話になってしまいました。




来週、7月1日(土)は福岡かさこ塾フェスタですよ〜!


かさこさん、この2、3週間、家に帰れるのは1日だけ!?

サイボーグ月間のようです。

しゃおりイラスト制作所 伝わる販促サポートとイラストエッセイ

イラストルポライター&イラストエッセイスト しゃおりのサイト。 可愛くて楽しい手描きイラストが目をひく販促作成から、雑誌・地域紙掲載のイラストルポ・エッセイまで お任せください。読む人を惹きつける「命」が宿った作品を作ります。

0コメント

  • 1000 / 1000