素晴らしい人たちがいるから成り立つの。私たちはそれを紹介するだけ。

大学生4年生、就職活動をしている時

第一志望は、帯広にある印刷・出版社でした。

2名のうち1名を取るという最終面接で、自分のことがわからなくなり

うっかり号泣して、、落ちたんですが(笑)

その出版社の社長さんのブログを毎日読んで、雑誌を買って、

最終面接でも大切なことをたくさん教えてもらって

働いたわけではないのに、その会社には、自分の中に一生残る

大切なことをたくさん教えてもらいました。



これは、最終面接で持って行った作品集の表紙。旧姓。笑

バカなことに、原稿もデータもどっか行ってしまって、残っているのは携帯の写真だけ^^;


「どうして、あんなに素敵な雑誌が作れるのですか?」

そう聞いた時、返ってきた答えが、タイトルの言葉でした。



私が落ちた理由は

「いい子の皮をかぶりすぎて、面接で、相手に好かれることばかり考えて

自分のやりたいことや考えが見えなかったから。」

「私たちは、すごい技術を持った人が欲しいんじゃなくて、体力のある人が欲しい」

ということでした。その場で言ってもらいました。

面接なんて、いい子にしてないと意味がない、相手に好かれるためのものと

思っていた私には、衝撃的な言葉だったし

自分の気持ちを聞かれて全然出てこなくて、言えなくて、苦しかったな。

悔しかった。でもその通りだった。


あれから7年?

イラストルポで伝えること

すごい!!と言われて嬉しいけど

私が作り出した情報って、もちろん一切なくて

お会いした人の話から

この人が一番大切にしているものはなんだろう?

この人のお客さんは、何を見たら会いたいと思うだろう?

楽しい!と目が輝く瞬間はどこだろう?

持っているものを見つけて、素晴らしいなーーー!と感動して

時には「こうしたらいいと思います!!もっと楽しくなると思います!!」

っておせっかいして笑

もらった情報を整理して

世に出すだけなんですよね。

出版社の方が言っていたこと、やってみてしみじみ感じる。


そして、それをするためには、私自身の「やりたい」がはっきりしていること

何より「体力」がマジで大事なんですよね(笑)


いつか、あの出版社にお礼と挨拶に行きたいなあ。

働いたわけじゃないけど、こんなに大切なことをもらいました、って。


出会った人たちの言葉、せっかくもらったのだから

受け流さないでたくさん噛み締めて

自分の糧にするといいですよ^^



先日インタビューをした、ミリわんさんが、私が言った言葉を

噛み締めて、感じて、ブログに書いてくれたから思い出したことでした!

受け取ってもらえるって、嬉しいな^^

しゃおりイラスト製作所 イラストルポとイラストデザインで、あなたとお客様をつなぎます

イラストレーター+イラストルポレーター=イラストルポレーター! わかりやすいイラストルポや、可愛いイラストを使ったデザインで 個人事業主・お店の「人柄も伝わる」販促をお手伝いします。

0コメント

  • 1000 / 1000